夜行バスユーザーおすすめクレジット

夜行バスでの楽な寝方をマスターしよう。姿勢が重要、椅子を信じた賜え

楽な寝方

夜行バスに乗っている時に思うことーランキング第一!(勝手に言ってます)

横にならせてくれ!頼む!

いやー、本当にアンケートとったら「横になりたい」が一位になる気がします。だって私もそう思った!笑

100回乗っても、200回乗っても思いますね。あー横になりたい。ウィラーのプレミアムだとほぼ横になれるんですけどね。各社豪華プランはあるとは思うのですが、そんな何度も高いのに乗れませんぜー。

楽な寝方が知りたい…知りたい…知りたーい!と思っていた矢先にマスターしました。

楽な寝方!重要なのは姿勢でした。

同じ悩みを抱えし、夜行バスター(夜行バスに乗る人たちの事)がいると思うので備忘録として残しておきます。

ここがポイント
  1. 楽な寝方が存在した
  2. 楽になるためのグッズも紹介

夜行バスでの楽な寝方

夜行バスでの楽な寝方は椅子に全身を委ねることです。

さて、どういうことかを解説しましょう。

夜行バスに乗ると、みなさんよくありがちなのが、姿勢が超絶悪くて、深く座っちゃうタイプです。

ダメな座り方

画力のなさに涙が出そうになる…

この寝方はベスト、どころか一番寝づらい体制です。シートが広ければよいのですが、スタンダードプランやほんの少しランク上のプランではシートの広さも変わらないので、この寝方では寝づらくなってしまいます。

では、どの寝方がいいのか!?冒頭に話した、椅子に全身をゆだねる寝方です。つまりは基本姿勢!椅子の骨格に骨格を合わせて寝ればよいのです。

いい寝方

画力・・・笑

骨格を椅子に合わせて寝ることで、腰も痛くならずにすみます。ぜひこの寝方をマスターしてほしい!

夜行バスでの楽な寝方を援助するグッズ

楽な寝方を援助するグッズとして、いくつかあげます。

快適に過ごすコツ 夜行バスでの快適な過ごし方のコツ!三種の神器でリラックスタイム

快適に過ごすコツでもお話した、三種の神器(イヤホン、アイマスク、ブランケット)は本当に役に立つので余裕があれば持っていくとよいでしょう!

他には、首用のマクラとかクッションですが、これは万人に受けるとは限らないので、お好みで持って行きたい人は持っていけばいいと思いますな。

個人的には、ブランケットで、首のクッションを作れるので、わざわざ空気を入れて膨らませて持っていかなくてもよい気はします。

究極奥義があります。楽な寝方をも超越する夜行バス攻略方法…それは…ズバリ!

睡眠薬を飲む!

きたーーーーーーーーーーϵ( ‘Θ’ )϶

強制睡眠に入ればよいのです。何か精神を患っている方なら持っているでしょうが、そうでない方でも薬局で睡眠薬は売ってますのでご安心を。

もちろん、要領に関しましては、完全な自己責任で、当方は一切の責任を負いませんので悪しからず。

ただし、睡眠薬を夜行バスに乗る前に飲んでおくと、俊足で朝になります。気づけば東京か〜あーネミィ。みたいな感じで、工夫をしなくとも攻略ができます。

変な寝方ですと腰を痛める可能性があるので、どのみち楽な寝方。椅子に全てをゆだねて姿勢よく寝るように心がけてください。

まとめ

楽な寝方と楽に寝るためのグッズを紹介しました。

記事のおさらい
  • 姿勢はよくするべし
  • 三種の神器を持つべし
  • 究極奥義睡眠薬を使うべし
  • どこでも使えるから姿勢をよくして寝る癖つけるべし

姿勢をよくする寝方はどこでも役に立ちます。椅子を倒せない飛行機とか、新幹線とかね!一度身につければ他でも使えるようになるので、姿勢を悪くせずにピーンと背筋伸ばして寝れるようになるのが一番ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です